326f6ce2.jpg


クレヨンと言えば、絵を書くためのものですよね。しかし、ベトナム系アメリカ人のDIEM CHAU氏にとってクレヨンとは、アートの土台であるようです。クレヨンに繊細な彫刻を施した驚きの神業をご紹介します。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/model/1335448116/l50





1. 彼女の名前はDiem Chau氏。細かいことが大好き。
50bdc61d.png




2.彼女はクレヨンを創作の材料にし、誰もが子供時代に馴染みのある形に彫っていきます。
418543d2.jpg




3.全てのクレヨンが動物またはアルファベットの形に彫られています。
727e51d8.jpg




4.彼女の才能だけでなく、その忍耐力にも目を見張るものがありそうです。
326f6ce2.jpg




5.全ての文字やアルファベットが、それぞれ何かを象徴しています。
1d3333e0.jpg




6.シャチ。ディテールが凄すぎますwww
1d0024f7.jpg




7.もう一度言いますが、これはクレヨンですwww細かい!!
ff25f70d.jpg




8.カワウソのクローズアップ
925edeeb.jpg




9.クレヨンの素材はワックスですが、空を見上げる亀が完璧に表現されています。
0b8786cc.jpg




10.細部までじっくり観察してみたくなりますね。
ca8cb159.jpg




11.これはコウモリでしょうか?
dedfb1a2.jpg




12.なんと、彫刻の材料はクレヨンだけではありません。
4a0016af.jpg




13.そう、鉛筆の芯です!!!
5df9bccb.jpg




14.こんな小さなところに彫るなんて・・・神業ですね。
5fc3863d.jpg





いかがでしたか?クレヨンを彫ろうなんて誰が思いついたでしょうか?手先の器用さや作品の美しさはもちろんのこと、その豊かな発想こそ、まさにアーティストの成せる技なのでしょうね。

(ネタ元:9gag